商談会の流れ

発注案件を用意した中堅メーカーの資材・調達担当者がブースを構えて出展します。来場企業の皆様は順に出展企業と商談いただき自社の技術や製品の売込みを行っていただけます。

商談会の流れ

商談会の流れ

1.出展企業および、発注案件を確認

2.アプローチ希望企業を決める

3.来場申込をする
   ※1 来場お申し込み画面のアプローチシートから申込みをする。

4.商談会当日(来場)
   ※2 アプローチ希望企業に先着順で商談いただくことになります。会場へはお早めにお越しください。

5.後日個別相談
   ※3 直接面談・電話・資料送付・Eメールなどで個別に商談ください。

商談会事前セミナーについて

少人数でもできる開拓営業の手法を習得しよう!
プログラム ものづくり企業 取引先開拓セミナー
【販路開拓】成功への10の鉄則!!

日時 平成30年6月26日(火) 15:00〜17:00
会場 堺商工会議所 2階 大会議室
定員 50名
プログラム 1,080円(当所会員) / 2,160円(一般)

≪講師≫ZACCESS Consulting 代表取締役 鬼頭 秀彰 氏
≪内容≫

■なぜ新規開拓がうまくいかないのか?
■販路開拓10の鉄則とその実例 他
【受講特典】
@ものづくりマッチング商談会へ開場後、優先的に入場することができます。
Aものづくりマッチング商談会当日に来場企業自社PRシートをまとめた冊子をプレゼント

PAGE TOP

【技術相談ブース】ものづくり相談コーナー

ものづくり相談コーナー
多様化するものづくり中小企業の研究開発を支援するために、工学研究科教員が中心とした高度専門的組織として、ものづくりイノベーション研究所を設立。 ものづくりに必要な世界最先端基盤技術の研究に基づき、技術のみならず人材育成まで含めた総合的、かつ効率的な支援を行っています。
技術相談、依頼試験、機器開放、企業との共同研究などを通じて、中小企業が抱える様々な技術的課題の解決に取り組んでいます。ニーズに柔軟に対応するため、オーダーメイドの支援業務や簡素な手続きでスピーディーに行う簡易受託研究制度など、多様なサービスで技術支援の幅を広げています。
中小企業を訪問し現場の課題に対して、アドバイスを行う「訪問型経営相談」を核として、ビジネスマッチングに対する支援や人材確保、知的財産の活用などの経営課題に対する支援も行っています。 また人材育成のためセミナーも開催し、総合的に幅広く中小企業を支援しています。
小ロットや試作品製作、難加工の依頼先探しなど、金融機関と大阪府ものづくりB2Bネットワークが連携して全国のものづくり企業を探索ご紹介します。 またMOBIOでは、常設展示場のPRや知的財産をはじめ、ものづくりに関する様々なご相談を承っています。


商談会成功の秘訣(過去の参加者の声より)

事前に出展企業の発注案件を十分に調べた。

技術者と営業(決定権を持つ)の2名で商談した。

商談会終了後にも、連絡を取るなどのアプローチを行った。


PAGE TOP